[Godot] Godot Engineとは?

Godot Engineは、オープンソースのゲームエンジンです。
Godot Engineには以下の特徴があります。
 

Godot Engineの特徴

  1. オープンソース
  2. マルチプラットフォームのエディタ
  3. マルチプラットフォームのデプロイ
  4. 2Dゲームの開発
  5. 3Dゲームの開発

 
はじめに、これらのGodot Engineの特徴を説明します。
 

1. オープンソース

Godot Engineのソースコードは全てGitHubで公開されています。
MITライセンスで公開されています。
ロイヤリティや購入の必要はなく、無償で利用することができます。
 

2. マルチプラットフォームのエディタ

Godot Engineはマルチプラットフォーム対応のエディタが付属しています。

  • Windows
  • OS X
  • Linux
  • FreeBSD
  • OpenBSD
  • Haiku

 
全てのプラットフォームで32ビットおよび64ビットに対応しています。
 

3. マルチプラットフォームのデプロイ

Godot Engineはマルチプラットフォームのデプロイに対応しています。

  • iOS
  • Android
  • BlackBerry OS
  • Windows
  • OS X
  • Linix
  • BSD
  • Haiku
  • HTML5

 

 4. 2Dゲームの開発

  • 強力な2Dゲームエンジンを搭載
  • ピクセル単位での動作や物理エンジンのカスタマイズ
  • 2Dと3Dの混在が可能
  • アニメーションエディタが付属

 

5. 3Dゲームの開発

  • 3DS Max. Maya, Blenderなどからの3Dモデルのインポート
  • スケルトンデフォーム、ブレンドシェープ
  • 様々なライティング、シャドウマッピング
  • アニメーションエディタが付属

 
ゲームのプログライミングはPythonベースのスクリプト言語で記述していきます。
 
次回はGodot Engineのインストール方法を紹介する予定です。

 

Spot Difference - Not O But 0

Spot Difference – Not O but 0

Google Play で手に入れよう