[Godot] Scene (シーン)とは?

Godot EngineのSceneは、演劇などにおける場面と同じです。
同じ時間や設定のもとに行われる演技の場を表します。
Sceneは階層構造であれわされたnodeから構成されます。
他のゲームエンジンとは異なり、sceneの共通化、取り込み、分割ができるため、管理を行いやすいという特徴があります。
Sceneは以下の特徴を持っています。

Sceneの特徴

  • 必ず1つのルートノードを持っている。
  • ディスクへの保存、読み込みができる。
  • ゲームを実行することは、sceneを実行することと同じである。
  • 1つのプロジェクトに複数のsceneを含むことができる。
  • sceneを別のsceneに取り込むことができる(instancing)。
  • 初めに読み込まれるsceneは選択しておく必要がある。

 
現在のsceneのnode階層の確認およびnodeの追加は”Scene”パネルで行なえます。


 
Sceneエディタは、2Dまたは3Dに切り替えることができます。
2D、3Dの切り替えはエディタのツールバーから選択します。


 
他のsceneを取り込む(Instancing)には、Sceneパネルのリンクボタンを押します。


 
リンクボタンを押すと、ファイル選択画面が開きます。
取り込みたいSceneファイルを選択することで、そのsceneを取り込むことができます。
 
以上、Sceneの説明でした。

 
Spot Difference - Not O But 0

Spot Difference – Not O but 0

Google Play で手に入れよう