[Linux] ハードウェアの情報を取得するinxiの紹介

inxiはハードウェアの情報を取得できるツールです。

inxi – Command line system information script for console and IRC

ここでは、inxiの基本的な使い方を紹介します。
※以降の実行例は、Ubuntu17.10で確認しています

1. inxiのインストール方法

ubuntuの場合、aptコマンドでインストールできます。

$ sudo apt install inxi

2. inxiの使い方

inxi [option]
option 説明
-A オーディオ/サウンドカードの情報を表示します。
-b 基本的な情報を表示します。
-B バッテリーの情報を表示します。
-c 表示の配色セットを変更します。設定ファイルに定義したカラースキーム番号[0-42]を指定します。
-C CPUの情報を表示します。
-d ドライブの情報を表示します。
-D ハードディスクドライブの情報を表示します。
-f CPUのフラグ情報を表示します。
-F 全ての情報を表示します。
-G グラフィックカードの情報を表示します。
-h ヘルプメニューを表示します。
-H 開発者オプションを含めたヘルプメニューを表示します。
-i WANのIPアドレス、ローカルのIPアドレスを表示します。
-I プロセス、稼働時間、メモリ、IRCクライアント or シェルタイプ、inxiバージョンを表示します。
-l ディスクパーティションの情報を表示します。
-m 物理メモリの情報を表示します。
-M マシンデータを表示します。
-n NICの拡張情報を表示します。
-N NICの情報を表示します。
-o マウントされていないパーティションの情報を表示します。
-p パーディション情報を表示します。
-P パーティションの基本情報を表示します。
-r パッケージのリポジトリデータを表示します。
-R RAIDの情報を表示します。
--recommends inxiが必要とするパッケージやディレクトリのチェックを行います。
-s センサ情報を表示します。
-S システム情報を表示します。
-t c CPU使用率が高いプロセスの情報を表示します。
-t m メモリ使用率が高いプロセスの情報を表示します。
-t cm CPUとメモリの使用率が高いプロセスの情報を表示します。
-u パーティションのUUIDを表示します。
V, --version バージョン情報を表示します。
-v n スクリプトの出力レベルをnに変更します。
-w 気象データ、時間の表示を行います。
-W 気象データ、時間の表示を行う地区を指定します。
-y 出力する列数を指定します。
-z セキュリティの観点からIP/Macアドレスやホームディレクトリメインにマスクをします。
-Z 出力フィルターを上書きします。

3. 実行例

3.1. オプションなし

inxiをオプションなしで実行した場合は、次の情報を1行で表示します。
CPU、カーネル、アーキテクチャ、アップタイム、メモリ、ハードディスク、プロセス、inxiバージョン

$ inxi
CPU~Dual core Intel Core i7-3770 (-MCP-) speed~3392 MHz (max) Kernel~4.13.0-37-generic x86_64 Up~22 min Mem~195.2/985.6MB HDD~17.2GB(40.3% used) Procs~108 Client~Shell inxi~2.3.37

3.2. オーディオ/サウンドカードの情報を表示する

-A‘オプションは、オーディオ/サウンドカードの情報を表示します。

$ inxi -A
Audio:     Card Intel 82801AA AC'97 Audio Controller driver: snd_intel8x0
           Sound: Advanced Linux Sound Architecture v: k4.13.0-37-generic

3.3 基本情報を表示する

-b‘オプションは基本的な情報を表示します。表示する情報は次のとおりです。
System(システム) Host(ホスト), Kernel(カーネル), bits(ビット), Console(コンソール), Distro(ディストリビューション)
Machine(マシン) Device(デバイス), System(システム), product(プロダクト), v(プロダクトバージョン), serial(プロダクトシリアル番号), Mobo(マザーボード), model(マザーボードモデル), v(マザーボードバージョン), serial(マザーボードシリアル番号), BIOS(バイオス), v(バイオスベンダ), date(バイオス日付),
CPU Dual core(モデル名) speed(クロック数)
Graphics(グラフィックス) Card(グラフィックカード), Display Server(ディスプレイサーバー), driver(ドライバ), tty size(ttyサイズ), Advanced Data(拡張データ)
Network(ネットワーク) Card(ネットワークカード) driver(ネットワークドライバ)
Drives(ディスク・ドライブ) HDD Total Size(ディスク容量)
Info(その他情報) Process(プロセス数), Uptime(稼働時間), Memory(メモリ), Init(initシステム), runlevel(ランレベル), Client(実行クライアント), inxi(inxiバージョン)

$ inxi -b
System:    Host: ubuntu Kernel: 4.13.0-37-generic x86_64 bits: 64
           Console: tty 0 Distro: Ubuntu 17.10
Machine:   Device: oracle System: innotek product: VirtualBox v: 1.2 serial: N/A
           Mobo: Oracle model: VirtualBox v: 1.2 serial: N/A
           BIOS: innotek v: VirtualBox date: 12/01/2006
CPU:       Dual core Intel Core i7-3770 (-MCP-) speed: 3392 MHz (max)
Graphics:  Card: InnoTek Systemberatung VirtualBox Graphics Adapter
           Display Server: N/A driver: vboxvideo
           tty size: 80x24 Advanced Data: N/A out of X
Network:   Card: Intel 82540EM Gigabit Ethernet Controller driver: e1000
Drives:    HDD Total Size: 17.2GB (40.3% used)
Info:      Processes: 109 Uptime: 2:11 Memory: 195.4/985.6MB
           Init: systemd runlevel: 5 Client: Shell (bash) inxi: 2.3.37

3.4. CPU情報を表示する

-C‘オプションはCPU情報を表示します。表示する情報は次のとおりです。
モデル名、キャッシュサイズ、クロック数

$ inxi -C
CPU:       Dual core Intel Core i7-3770 (-MCP-) cache: 8192 KB
           clock speeds: max: 3392 MHz 1: 3392 MHz 2: 3392 MHz

3.5. ドライブの情報を表示する

-d‘オプションはドライブの情報を表示します。ハードディスク、光学ディスクドライブの情報を表示することができます。

$ inxi -d
Drives:    HDD Total Size: 17.2GB (40.3% used)
           ID-1: /dev/sda model: VBOX_HARDDISK size: 17.2GB
           Optical-1: /dev/sr0 model: VBOX CD-ROM dev-links: cdrom,dvd
           Features: speed: 32x multisession: yes
           audio: yes dvd: yes rw: none

3.6. ハードディスクドライブの情報を表示する

-D‘オプションはハードディスクドライブの情報を表示します。

$ inxi -D
Drives:    HDD Total Size: 17.2GB (40.3% used)
           ID-1: /dev/sda model: VBOX_HARDDISK size: 17.2GB

3.7. CPUのフラグ情報を表示する

-f‘オプションはCPUのフラグ情報を表示します。

$ inxi -f
CPU:       Dual core Intel Core i7-3770 (-MCP-) cache: 8192 KB
           clock speeds: max: 3392 MHz 1: 3392 MHz 2: 3392 MHz
           CPU Flags: aes apic avx clflush cmov constant_tsc cpuid cx16 cx8 de
           fpu fsgsbase fxsr ht hypervisor lahf_lm lm mca mce mmx msr mtrr
           nonstop_tsc nopl nx pae pat pcid pclmulqdq pge pni popcnt pse pse36
           pti rdrand rdtscp rep_good retpoline sep sse sse2 sse4_1 sse4_2
           ssse3 syscall tsc vme x2apic xsave xtopology

3.8. 全ての情報を表示する

inxiで取得できる全ての情報を表示するには’-F‘オプションを利用します。

$ inxi -F
System:    Host: ubuntu Kernel: 4.13.0-38-generic x86_64 bits: 64
           Console: tty 0 Distro: Ubuntu 17.10
Machine:   Device: oracle System: innotek product: VirtualBox v: 1.2 serial: N/A
           Mobo: Oracle model: VirtualBox v: 1.2 serial: N/A
           BIOS: innotek v: VirtualBox date: 12/01/2006
CPU:       Dual core Intel Core i7-3770 (-MCP-) cache: 8192 KB
           clock speeds: max: 3392 MHz 1: 3392 MHz 2: 3392 MHz
Graphics:  Card: InnoTek Systemberatung VirtualBox Graphics Adapter
           Display Server: N/A driver: vboxvideo
           tty size: 80x24 Advanced Data: N/A out of X
Audio:     Card Intel 82801AA AC'97 Audio Controller driver: snd_intel8x0
           Sound: Advanced Linux Sound Architecture v: k4.13.0-38-generic
Network:   Card: Intel 82540EM Gigabit Ethernet Controller driver: e1000
           IF: enp0s3 state: up speed: 1000 Mbps duplex: full
           mac: XX:XX:XX:XX:XX:XX
Drives:    HDD Total Size: 17.2GB (40.3% used)
           ID-1: /dev/sda model: VBOX_HARDDISK size: 17.2GB
Partition: ID-1: / size: 14G used: 4.4G (35%) fs: ext4 dev: /dev/dm-0
           ID-2: /boot size: 472M used: 194M (44%) fs: ext2 dev: /dev/sda1
           ID-3: swap-1 size: 2.15GB used: 0.00GB (0%)
           fs: swap dev: /dev/dm-1
RAID:      No RAID devices: /proc/mdstat, md_mod kernel module present
Sensors:   None detected - is lm-sensors installed and configured?
Info:      Processes: 103 Uptime: 2:22 Memory: 154.5/985.5MB
           Init: systemd runlevel: 5 Client: Shell (bash) inxi: 2.3.37

3.9. グラフィックカードの情報を取得する

グラフィックカードの情報を取得するには'-G'オプションを利用します。

$ inxi -G
Graphics:  Card: InnoTek Systemberatung VirtualBox Graphics Adapter
           Display Server: N/A driver: vboxvideo
           tty size: 80x24 Advanced Data: N/A out of X

3.10. IPアドレスの情報を取得する

IPアドレスの情報を取得するには'-i'オプションを利用します。MACアドレスやIPアドレスはセキュリティの観点から'-F'オプションでは表示されない内容です。

$ inxi -i
Network:   Card: Intel 82540EM Gigabit Ethernet Controller driver: e1000
           IF: enp0s3 state: up speed: 1000 Mbps duplex: full
           mac: XX:XX:XX:XX:XX:XX
           WAN IP: XXX.XXX.XXX.XXX
           IF: enp0s3 ip-v4: XXX.XXX.XXX.XXX ip-v6-link: XXXX:XXXX:XXXX:XXXX:XXXX:XXXX

3.11. インフォメーションを表示する

プロセス、稼働時間、メモリ、シェルタイプ、inxiバージョンを表示するには、'-I'オプションを利用します。

$ inxi -I
Info:      Processes: 105 Uptime: 3:56 Memory: 294.2/985.5MB
           Init: systemd runlevel: 5 Client: Shell (bash) inxi: 2.3.37

3.12. ディスクパーティションの情報を表示する

ディスクパーティションの情報を表示するには'-l'オプションを利用します。

$ inxi -l
Partition: ID-1: / size: 14G used: 4.4G (36%) fs: ext4 dev: /dev/dm-0
           label: N/A
           ID-2: /boot size: 472M used: 132M (30%) fs: ext2 dev: /dev/sda1
           label: N/A
           ID-3: swap-1 size: 2.15GB used: 0.00GB (0%)
           fs: swap dev: /dev/dm-1 label: N/A

3.13. 物理メモリの情報を取得する

物理メモリの情報を取得するには'-m'オプションを利用します。情報を取得するにはroot権限が必要です。

$ inxi -m
Memory:    Using dmidecode: root required for dmidecode
$ sudo inxi -m
Memory:    Used/Total: 294.8/985.5MB
           Device-1: N/A size: N/A speed: N/A type: N/A

3.14. マシンデータを表示する

マシンデータを表示するには、'-M'オプションを利用します。

$ inxi -M
Machine:   Device: oracle System: innotek product: VirtualBox v: 1.2 serial: N/A
           Mobo: Oracle model: VirtualBox v: 1.2 serial: N/A
           BIOS: innotek v: VirtualBox date: 12/01/2006

3.15. NICの拡張情報を表示する

NICの拡張情報を表示するには'-n'オプションを利用します。インターフェース名、ステータス、リンクスピード、デュプレックス、MACアドレスの表示が追加されます。

$ inxi -n
Network:   Card: Intel 82540EM Gigabit Ethernet Controller driver: e1000
           IF: enp0s3 state: up speed: 1000 Mbps duplex: full
           mac: XX:XX:XX:XX:XX:XX

3.16. NICの情報を表示する

NICの情報を表示するには'-N'オプションを利用します。

$ inxi -N
Network:   Card: Intel 82540EM Gigabit Ethernet Controller driver: e1000

3.17. マウントされていないパーティションの情報を表示する

マウントされていないパーティションの情報を表示するには'-o'オプションを利用します。

$ inxi -o
Unmounted: ID-1: /dev/sda5 size: 16.67G label: N/A uuid: N/A

3.18. 全てのパーティションの情報を表示する

全てのパーティションの情報を表示するには'-p'オプションを利用します。

$ inxi -p
Partition: ID-1: / size: 14G used: 6.8G (55%) fs: ext4 dev: /dev/dm-0
           ID-2: /boot size: 472M used: 132M (30%) fs: ext2 dev: /dev/sda1
           ID-3: swap-1 size: 2.15GB used: 0.00GB (0%)
           fs: swap dev: /dev/dm-1

3.19. 基本パーティションの情報を表示する

基本パーティションの情報を表示するには'-P'オプションを利用します。ここでの基本パーティションは、以下のマウントパーティションのことを示しています。
/ /boot /home /opt /tmp /usr /var /var/log /var/tmp

$ inxi -P
Partition: ID-1: / size: 14G used: 6.8G (55%) fs: ext4 dev: /dev/dm-0
           ID-2: /boot size: 472M used: 132M (30%) fs: ext2 dev: /dev/sda1
           ID-3: swap-1 size: 2.15GB used: 0.00GB (0%)
           fs: swap dev: /dev/dm-1

3.20. パッケージのリポジトリ情報を表示する

パッケージのリポジトリ情報を表示するには'-r'オプションを利用します。以下のリポジトリタイプがサポートされています。
APK; APT; PACMAN; PISI; PORTAGE; PORTS (BSDs); SLACKPKG; URPMQ; YUM; ZYPP

$ inxi -r
Repos:     Active apt sources in file: /etc/apt/sources.list
           deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful main restricted
           deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful-updates main restricted
           deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful universe
           deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful-updates universe
           deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful multiverse
           deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful-updates multiverse
           deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ artful-backports main restricted universe multiverse
           deb http://security.ubuntu.com/ubuntu artful-security main restricted
           deb http://security.ubuntu.com/ubuntu artful-security universe
           deb http://security.ubuntu.com/ubuntu artful-security multiverse
           deb http://nginx.org/packages/mainline/ubuntu/ artful nginx
           deb-src http://nginx.org/packages/mainline/ubuntu/ artful nginx
           deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu artful stable
           Active apt sources in file: /etc/apt/sources.list.d/percona-release.list
           deb http://repo.percona.com/apt artful main
           deb-src http://repo.percona.com/apt artful main

3.21. RAIDの情報を表示する

RAIDの情報を表示するには'-R'オプションを利用します。

$ inxi -R
RAID:      No RAID devices: /proc/mdstat, md_mod kernel module present

3.22. センサの情報を表示する

センサの情報を表示するには'-s'オプションを利用します。

$ inxi -s
Sensors:   None detected - is lm-sensors installed and configured?

3.23. システム情報を表示する

システム情報を表示するには'-S'オプションを利用します。ホスト名、カーネル、ビット数、デスクトップ環境、コンソール、ディストリビューションを表示します。

$ inxi -S
System:    Host: ubuntu Kernel: 4.13.0-38-generic x86_64 bits: 64
           Console: tty 0 Distro: Ubuntu 17.10

3.24. CPU、メモリの使用率が高いプロセスを表示する

CPU、メモリの使用率が高いプロセスを表示するには、'-t'オプションを利用します。'-t'オプションには追加の引数を指定する必要があります。デフォルトでは上位5件のデータを表示します。

$ inxi -t c  #CPUの使用率が高いプロセスTop5
Processes: CPU: % used - top 5 active
           1: cpu: 0.4% command: netdata pid: 1085
           2: cpu: 0.3% command: apps.plugin pid: 9266
           3: cpu: 0.1% command: dockerd pid: 1203
           4: cpu: 0.0% daemon: ~kworker/u4:2~ pid: 9330
           5: cpu: 0.0% daemon: ~kworker/u4:1~ pid: 9311
$
$ inxi -t m  #メモリの使用率が高いプロセスTop5
Processes: Memory: MB / % used - Used/Total: 211.6/985.5MB - top 5 active
           1: mem: 61.17MB (6.2%) command: dockerd pid: 1203
           2: mem: 39.08MB (3.9%) command: netdata pid: 1085
           3: mem: 21.78MB (2.2%) command: docker-containerd pid: 1655
           4: mem: 17.90MB (1.8%) command: snapd pid: 977
           5: mem: 11.82MB (1.1%) command: systemd-journald pid: 391
$
$ inxi -t cm  #CPU、メモリの使用率が高いプロセスTop5
Processes: CPU: % used - top 5 active
           1: cpu: 0.4% command: netdata pid: 1085
           2: cpu: 0.3% command: apps.plugin pid: 9266
           3: cpu: 0.1% command: dockerd pid: 1203
           4: cpu: 0.0% daemon: ~kworker/u4:2~ pid: 9330
           5: cpu: 0.0% daemon: ~kworker/u4:1~ pid: 9311
           Memory: MB / % used - Used/Total: 211.4/985.5MB - top 5 active
           1: mem: 61.17MB (6.2%) command: dockerd pid: 1203
           2: mem: 39.08MB (3.9%) command: netdata pid: 1085
           3: mem: 21.78MB (2.2%) command: docker-containerd pid: 1655
           4: mem: 17.90MB (1.8%) command: snapd pid: 977
           5: mem: 11.82MB (1.1%) command: systemd-journald pid: 391

表示する件数を変更するには、引数に続けて表示する数を指定します。引数と数値の間にスペースは不要です。

$ inxi -t c3  #CPUの使用率が高いプロセスTop3
Processes: CPU: % used - top 3 active
           1: cpu: 0.4% command: netdata pid: 1085
           2: cpu: 0.3% command: apps.plugin pid: 9266
           3: cpu: 0.1% command: dockerd pid: 1203

3.25. パーティションのUUIDを表示する

パーティションのUUIDを表示するには'-u'オプションを利用します。

$ inxi -u
Partition: ID-1: / size: 14G used: 6.8G (55%) fs: ext4 dev: /dev/dm-0
           uuid: b210eb2f-9bfb-44ee-b392-d157f8761eaa
           ID-2: /boot size: 472M used: 132M (30%) fs: ext2 dev: /dev/sda1
           uuid: 11c26445-c0d4-4d62-b12a-5fe0a4333cfc
           ID-3: swap-1 size: 2.15GB used: 0.00GB (0%)
           fs: swap dev: /dev/dm-1 uuid: b1b3a8e5-78c3-4a0a-aa38-d1ef24d6b0b8

3.26. 気象データ、時間の表示をする

気象データ、時間の表示をするには'-w'オプションを利用します。

$ inxi -w
Weather:   Conditions: 77 F (25 C) - Partly Cloudy Time: April 20, 3:26 PM JST

3.27. inxiを動かすのに必要なパッケージやディレクトリを調べる

inixが情報を取得するのに必要なパッケージやディレクトリのチェックを行うには'--recommends'オプションを利用します。

$ inxi --recommends
inxi will now begin checking for the programs it needs to operate. First a
check of the main languages and tools inxi uses. Python is only for debugging
data uploads unless Perl is missing.
---------------------------------------------------------------------------
Bash version: 4.4.12(1)-release
Gawk version: 4.1.4,
Sed version:
Sudo version: 1.8.20p2
Python version: 2.7.14 (deprecated)
Perl version:
...(省略)

 
以上、ハードウェアの情報を取得するinxiの紹介でした。